ほうれい線ができる人とできない人

ほうれい線ってあの2本のシワだけで10歳も老けて見られてしまうってご存知でしたか?

いつまでも若々しくいたいと思っている方には、年齢と共に増え始めるほうれい線などのシワは死活問題だと思うんです。

私もほうれい線が怖くて毎日頑張っています。

それではほうれい線ができやすい人とできにくい人、どんな違いがあるのでしょうか。

姿勢がいい人、よく笑っている人、紫外線対策と保湿をしている人、しっかり睡眠時間を確保している人・・・

一般的にはこのような人はほうれい線ができにくいとされています。

姿勢がいい人は肩から顔周辺の血流がいいので老廃物も溜まりにくく肌への影響が少ないため顔の筋肉も凝りにくいです。

表情が豊かで常に笑顔の人はよく筋肉を使いますので表情筋が鍛えられています。

実際に笑うとほうれい線が深くなってしまうことから、笑わない方がシワが出来にくいと勘違いされている方もいらっしゃるみたいですが、それは逆効果です。

紫外線対策をしていて保湿している人は皮膚表面と内部が乾燥しにくいのでハリや弾力があります。

しっかり睡眠時間を確保できている人は深夜10時~2時頃の特に肌のターンオーバーに重要な時間に他のエネルギーを使いませんので、絶好のタイミングでターンオーバーを有効に生かしています。

なので夜更かしは厳禁なのです。

あとは骨格によっても違いは出てきますが、これらのことに気を付けてほうれい線のないいつまでも若々しいお肌でいたいですね。

Posted in ほうれい線 | Tagged | Comments Off

ほうれい線の消し方

ほうれい線をなくすために

特にオフィスワークなどで無表情でパソコンを操作して顔の筋肉をあまり使わない方にはおススメです。

ベロ回し運動ってご存知ですか?

それではやり方をご紹介します。

口を閉じて舌で上下の歯の表面を、時計回り・反時計回りで各20回なぞる。

たったこれだけ!

無理なく自分の出来そうなセット回数だけ行えれば良いと思います。

初めのうちは衰えていた筋肉を動かすのでとても疲れますが、慣れてくれば気持ちいいと感じられるようになります。

ベロ回し運動をしている間はとっても怖い顔になってしまっていますので、なるべく朝起きてすぐか寝る前の1人の時間にすることをおススメします(笑)

これだけで5年後の自分の肌に大きな差が出ます。

ほうれい線対策にこれだけでは不安という方は、睡眠をとり、紫外線対策をし、しっかり保湿する!

保湿に不安がある方は美顔器なんか使ってみてもいいかもしれませんね。

最近では美容液のパックも色々な種類が出てきていますし、保湿に困ることはあまりなさそうですね。

日焼けしないことが一番ですが万が一日焼けしてしまったときでも肌をクールダウンさせて保湿も同時にする商品もありますよね。

女性はもちろん、最近では男性もほうれい線予防をされている美意識の高い方も多いです。

いつまでも年齢よりも若々しくいられるためには今からでも努力をしていかなければなりませんね。

Posted in ほうれい線 | Tagged | Comments Off